【品川区戸越・中延の皆さまへ】肩こり、腰痛、頭痛の原因は…Part2

 

 

皆さんこんにちは!

 

 

品川区戸越・中延にある整体院整骨院ラポールの西原です :-) 

 

 

さて、今回は前回のブログ

 

 

【人の姿勢の特徴】

 

 

に引き続き、脊柱(背骨)の弯曲は

 

 

いつ作られるのか?を

 

 

お話ししていきます。

 

 

まず初めに、人は頚椎(首の骨)前弯、胸椎(背中の骨)後弯、腰椎(腰の骨)前弯、

 

 

仙尾椎(お尻)後弯の4つの

 

 

生理的弯曲があります。

 

0f04ff4646644947df9fbe7ebc256cb4

 

 

これらは立つことができるようになってから生じる第二次弯曲と呼ばれる姿勢です。

 

胎児の時は後弯要素しかなく、これを第一次弯曲といいます。

 

 

頚椎前弯は首がすわり、座位(座る事)が可能になってから作られ

 

 

腰椎前弯は立つことが可能になってきて強くなってきます。

 

 

そして、いわゆる人の二足歩行姿勢のできあがりです。

 

これらの弯曲は、四足歩行の動物が重力につぶされないようにブリッジを形成するのと同じように

 

 

重力を始めとする外からの影響に耐えるために重要な要素です。

 

しかし、二足の人の弯曲は四肢動物のブリッジに比べるかなり脆くなっています。

 

 

人の脚は腕より長くなっています。

 

何故、二足歩行が発達したかは、

 

 

熱帯の密林より開けたサバンナの広大な環境に適応するためという仮説が有力です。

 

初期の人類は大きな脳を持っていたので、

 

 

脂肪とタンパク質をより豊富に含んだ食べ物を摂り脳にエネルギーを送る必要がありました。

 

そのため人類の祖先は獲物が疲れ果てるまで長い距離を追いかける必要もありました。

 

 

そして長距離移動に向いた長い脚を獲得したのです。

 

 

pose_hashiru_guruguru_man

 

 

四足歩行が二足歩行に変わるということは人類にとっては進化でしたが、

 

 

肩こり、腰痛、膝痛などさまざまな障害が増えたのも確かです。

 

人は二足歩行へと変化したことで、手に体重をかけて活動する機会がめっきり減りました。

 

 

その結果、肩まわりだけではなく、首、腰の筋肉まで弱くなってしまいました。

 

体重比では、頭は約10%腕は片腕6%で体重50kgの人では、

 

 

頭が5kg、両腕6kgを肩まわりの筋肉で支えています。

 

 

単調労働(同じ姿勢で長時間の仕事)、運動不足睡眠不足など

 

 

よって肩こりや腰痛に悩む人が後を絶えないのは

 

 

こういったことが原因の一つでもあります。


 

 

 

戸越・中延整体院整骨院ラポールでは

セルフケア方法について動画配信をしています。

ラポール動画

 

姿勢その他の症状でお悩みの方は是非1度

ご相談ください。

 

品川区 戸越・中延の整体・産後骨盤矯正・交通事故自賠責治療
整体・整骨院ラポール (RAPPORT)
東京都品川区戸越6-18-8多田ビル1階
電話番号:03-6421-5208
休 診 日:月曜日
診察時間:平日午前11時~午後9時
土日午前10時〜午後8時
www.seikotsuin-rapport.com
Facebook:Seikotsuin.RAPPORT

#疲れ #だるい #慢性疲労 #疲れがとれない #X脚 #整骨院 #戸越公園駅 #戸越 #整体 #整体院 #品川区 #骨盤矯正 #頭蓋骨矯正 #肩こり #腰痛 #O脚矯正 #O脚 #美脚 #猫背矯正 #根本改善 #ゆがみ #血流 #神経痛 #交通事故 #女性 #おしゃれ #産後の骨盤矯正 #清潔 #生理痛 #眼精疲労 #大井町線 #中延 #西大井 #荏原 #自律神経 #癒し #豊町 #二葉 #治療院 #脚のむくみ #脚がつる #冷え症 #不眠